音声入力アプリが便利です

音声入力アプリが進化しています

一年、半年といえないほど、さまざま進化しているネット関連ですね。

音声入力も、最初のころは「そんなこと言ってないよ」ってな文字列が

出てきたりすることも多々ありました。っていうか、かなりありました。

しかし、最近はとても性能がよくなったというか、怖いくらいに進化してますね。

どれとどれを試したかまで覚えていないくらいいろいろためしました。

一応、試して使い勝手がよいか検証して、だめならすぐアンインストールします。

 

もちろん、やみくもにインストールはしません。

危険が潜んでいるアプリもあるので要注意(今でもこんな猜疑心は消えませんw)

開発者のところも、しっかりチェックします。

DL数もチェック。

テキスト入力系のアプリで音声入力できるものなら、まずは一度使ってみます。

以前から、よく使っていたOneNoteや、GoogleKeep。

最初に音声入力を試してみたアプリです。

OneNoteは、音声がそのままです。文字変換はありません。

GoogleKeepは、音声が文字変換されます。しかし、長文は無理です。

文節ごとですね。

では、だらだらと、ブログ更新する気分で

音声で長文文字入力できるものも欲しいじゃないですか。

スピーチノート!これがいい。

スピーチノート

↑ このアプリ群の中の「スピーチ…」とあるものです。

Googlekeepの個人的使い方

ちなみにGooglekeepも入れていますが、こちらは、メモ帳、おぼえがき、

スーパーに行ったときに無駄遣い予防で、チェックリスト形式で「買うもの」を

メモしています。

まとめ買いの時は、GoogleKeepのメモをみてチェックで消しながらお買い物します。

他、やることなどをメモしてリマインダー設定し、

日ごろのタスク管理的に、カレンダーと連動させています。

たまにお絵かきなどもします。

ネットなどで見かけた、料理レシピや、覚えておきたい豆知識なども

Googlekeepにメモしておいて、あとで整理して参考にしています。

スピーチノートは、完全テキスト用

スピーチノートは完全に、ブログ記事の下書きや、日記的に

ふと思ったことのひとりごとや、あとで文字にして残しておきたいものなど、

とにかく長文的使い方をしています。

 

ただ、文節の区切りや『』などの表記は、指先も使います。

スピーチノートは、文字にしたいことをつらつらとしゃべっていくと、

そのまま文字になっていきますが、「、」や「〇」「【】」などは、

あとからちゃんと整備したほうがいいでしょう。

 

「・・・です。」と音声で「。」を「まる」と言ったら、

いくら文脈的に理解してよ・・と思ってもちょっと無理なようです。「・・・ですまる」となります。

下記は、音声入力した文章のそのままの文字列です。

音声入力のテストをしてみます丸改行は矢印で改行しましょうまる

ただいま宝塚スカイステージを見ながら音声入力をしていますがどこまで文字が正確に打てるかしんしんです毎日ブログ更新をしたいと思いつつついついだらだら宝塚スカイステージをぼーっと見てしまいますアクリアル感激したいと思っています感激の文字が間違えています感激ではなく感激です過激ではなくお芝居を見る感激です劇を見る感激です何これ笑っちゃうんだけど

 

どうでしょうか?

つらつらと話し続けたままが文字になってますが、

音声入力に関して、アプリの精度もかなりあがったと思いませんか?

 

こうして音声入力したものを、ブログに張り付けて、

あとで、文節を区切り、句読点や文字装飾をしていきます。

出先などで、思いついたことなど、家に帰ると忘れちゃうんですよね。

そういうときに便利だなぁと思います。

さくら子@sosora
  • さくら子@sosora
  • さくら子@sosoraです。年齢高めの幕下ネットブロガーです。
    ちまちまと、ネットでお小遣い稼ぎしながら、パートタイマーで働くおひとり様シニアです。
    こちらでは、個人的に興味があること、好きなこと、ネットで買ったものなど、ネット関連、宝塚スカイステージ関連などをメインに、日常のエピを交えて更新しています。
    購入紹介品の感想は、あまり女性的なものはないかもなぁ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA