おひとりさまシニアパートタイマー 自転車操業の日々

労働は暮らしの糧

「それのみ」。そんなケースの人、以外と多いですよね。

狩をして、木の実を拾い集めて、土器で煮炊きして食べてた時代だって、そうして毎日、生きる糧のために働いてきました。

しかし、はじめ人間ギャートルズの時代のように、それほど今の時代、単純ではありません。

それどころか、ほんの半世紀前までとだって、だいぶ変わってきています。

半世紀前はすでに10歳ですからね(笑w)

もちろん、生きる優先順位は価値観も大分かわってきているようにも感じています。

 

現代社会で、自転車操業の暮らしで生き残っていけるのか?

まあ、そんなことも考えつつ、ネット内職も始めたわけです。

まだまだそう甘いものでもなく、パートもやめられずにいます。

シニア転職も成功して、ほっと一安心したものの、慣れてきてふと気がついてみたら、結局また自転車操業。

歯車の一部品として、単調な毎日、単調なサイクルで一週間があっという間に過ぎていきます。多少の体力を使う職場でもあるために、帰宅するとぐったりです。

Wワーク、トリプルワークようにちまちまとサイドビジネスでも小銭を稼いでいる生活なので、小刻みに日々の計画は立てるものの、PCの前に座るのは午後11時近くです。深夜0時過ぎになると、頭がぼーっとしてきます。

年齢的な体力の衰えにはあがなえない部分を痛感しています。

まあ、これ全部言い訳って言われちゃいますけどね。

では、どうやって時間をつくればよいのか。

やはりパートを減らすしかないのです。
現在は、ほぼフルタイムで週5日出勤しています。

正直、このくらい働かないと、おひとり様は、シニアだろうがジュニアだろうが生活がままなりません。体力弱った腰痛・骨粗鬆症なのに脂肪で重い加齢筋肉体+老眼・・・にはハードな毎日です。

パートの日数を減らすということは、食費や光熱費を削ったとしても、パートで減った分の収入くらいは、今のサイドで得られるようにしなければいけません。

自転車操業で、毎月、毎週、シフト表とにらめっこ

【時給×何時間×5日×4週=】

気がつくとまるで日課のように……計算している自分がいます。

自転車操業が不安だといいながら、自転車操業にどっぷりつかりはじめていることにぞっとします。

力仕事が含まれているので、体中、シップだらけです。
こんな風に体力が持たなくて集中できないなら、パートを減らすべきです。

二極化はどんどん加速するでしょう。

これまで普通にどこでもあった職業ほど、ある程度…というかきっと、だいぶ淘汰されます。あるいは人力がAIに変わっていくでしょう。

根本的に、スタイル、仕事の形や考え方、動き方がガラッと変わっていくでしょう。

何らかの資格とか技能でもない限り、さらに厳しい自転車操業を延々と続けなければいけなくなります。

地方住まいの高齢パート

特に地方の場合、都芯と比べると、だいぶ選択肢が狭まります。

矛盾してますが、体力が衰えるほどに「肉体労働の3K」が多いです。

誰もつきたがらない仕事ということなのでしょう。高齢者くらいしかつかないのかも3k。

現在の職場がなくなった場合(その可能性も有り)……

すでに自分自身の年齢もさらに重ねられているわけす。

そのときになって周りを見渡しても、採用してもらえる仕事は、さらにないということになりかねません。そのとき、体力・視力・記憶力などあらゆる面で衰えているのは確かですから。

パソコンは使えたほうがいい。

そういうことを考えると、パソコンを使って、今のうちに少しでも収入を得るということは、シニア層には、とてもいいんじゃないかと考えています。パソコン使えないなどと言ってるのはもったいないことだと思います。

地方住みのシニアでも、比較的求人が多く、中高年需要がある『工場のライン作業、給食センター、清掃や介護、学童保育』などの仕事は、足腰、体力が必要です。はっきり言って、やったことない人には相当きついです(私は介護以外はすべて経験しました)。

最近では、コンビニでもシニアを積極採用しているようですが、個人的には、接客しながらお金を扱う仕事というだけでも大変そうでコンビニで働く気にはなりません。(他にも品出しやら掃除やら、とにかく覚える事、やる事がかなり多いようですね)

家でパソコンを使って収入を得られるなら、足腰が弱っても、体力がなくなっても、更年期世代で日々、体調が変わる感じであっても、「すみません、体調が…今日、休ませて下さい」などと電話をする必要もないし、気後れせずに仕事を続けられます。

そう考えて副業を始めたはずでした。

しかし、いつのまにかパートの時給をいかに増やすかのシフト計算や週給計算をしている自分がいます。

体中シップだらけにして、頭痛や膝痛・腰痛の痛み止め飲んだりしながら、自転車操業であっというまに、新しい仕事場も1年過ぎました。

あれれ
何やってるんだろう、私……人生は限りなく残り少ないのに

と、考える瞬間が増えました。

さくら子@sosora
  • さくら子@sosora
  • さくら子@sosoraです。年齢高めの幕下ネットブロガーです。
    ちまちまと、ネットでお小遣い稼ぎしながら、パートタイマーで働くおひとり様シニアです。
    こちらでは、個人的に興味があること、好きなこと、ネットで買ったものなど、ネット関連、宝塚スカイステージ関連などをメインに、日常のエピを交えて更新しています。
    購入紹介品の感想は、あまり女性的なものはないかもなぁ。

2件のコメント

  • 私ももうじき60歳のお一人様です。仕事も短時間の仕事を3個掛け持ちしております。もう限界が近付いております。パソコンも全く出来ずですが、今から勉強して覚えて、ネットで少しでもと思ってしまいましたが、無茶な話ですかね😅

  • こんにちは。
    ですよね。私もあちこち調子悪いし、そう簡単ではないですよね。私もいよいよ会社が危ないのが現実味を帯びてきたので、毎日、求人見ています。

    パソコンできた方がいいかもですが、なかなか最初は複雑で覚えるのがね。もしかしたら町の大人の簡単なパソコン教室なんかにいった方が早いかもしれません。

    でもパソコンがどんなに自信あっても地方じゃ年齢で蹴られます😰😩
    なかなか、ネットの世界もリアルの世界も、厳しいですね😰

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA