絶対、日本製マスクか手作りマスク派

気にするべきマスク選び

最近では、ドラッグストアなどの店先にも、大量のマスクが箱売りまで山積みになっている光景を目にするようになりました。

しかし、ドラッグストア側の話では、ほとんどが中国製だそうです。値段も、以前よりは安くなっているようですが、それでも店舗によっては、まだまだ従来の金額ではない場合も?!

ネットショップなどでは、その中国製でさえも、倍以上の金額で売られているところがまだまだあります。

 

政府は、転売業者規制をやめました。しかし、メルカリなどフリマサイトでは、いまも転売による医療関係のもの(マスクやうがい薬など)の転売は規制しているそうです。

 

マスク選びはどんな基準で選んでいますか?

 

高いのも悩ましいし、使い捨てと洗って使えるものでも、出す金額の許せる範囲もちがってきますよね。

おすすめとしては、ネットで日本製を購入して使うのが一番安心だと考えます。

 

日本製派・手作り派・なんでもいい派

 

日本製マスク、洗えるものがいい、使い捨てでいい、デザイン色など気にする、手作りマスク、金額が安ければなんでもいい、サージカルマスクがいい等々、選び方は人によってだいぶ千差万別ありそうです。

 

海外からみれば、異様だと思われるくらい去年までも、日本人のマスク着用率は日ごろから多かったわけですが、ここまで色々気にする存在ではなかったですよね。

 

日本製マスク

 

個人的感想としては、ちょっと大手日本企業が名乗りをあげてくれるのが遅かった気もしていますが、それだけ今の日本は平和ボケしちゃってるのかなとか、コロナなめてかかってたってことかなと思います。

「マスクがない」

日本中からマスクが消えてしばらくしてから、やっと名乗りをあげてくれたのがシャープです。まあ、厳密にいえば、いまはシャープも台湾企業なんですが・・・。そのシャープがマスクつくります宣言したとたんに予約殺到。生産が間に合わない状態。

 

その後、アイリスオオヤマユニクロなども名乗りをあげ、さらに続々と、様々な企業がマスク生産はじめました。中には、コロナ騒ぎで業務縮小してしまった精密機器の工場が、環境的に衛生管理できるとのことで、マスク製造マシンを導入してマスク製造販売を始めた地方の中小企業もあるようです。

ユニ・チャームKowaなどは、中国に大きな工場を持ち中国で大量にマスクを生産しています。私たちは、これらのマスクが一番身近だったかもしれません。現在は、日本国内工場に一部製造拠点を移転しているようです。

 

日本企業だから日本製というのは、ちょっと品質的に信用できないなと思ってしまうのは仕方ないような気がします。中国の工場でも、日本企業の考え方による管理をしているのかもしれませんが、過去の食肉工場の衛生問題などの画像の記憶などもあります。また、中国から大量のマスクがEUや南米などに輸出されましたが、明記されているものとは違っていて欠陥があり返品騒ぎも起きています。どうしても「日本製」を買いたくなるのは、気持ち的に仕方ないですよね。

 

日本製は、中小企業で作っているものが割と有能?!

 

「ものづくり日本」の職人気質が生きたマスクが、地味にあちらこちらの地方の企業でも作られています。価格は、大手の大量生産のものより高くなるのは多少しょうがないですね。

何より、日本で作られたものであるということは、製造責任者の顔が見えるというのが安心です。

 

ブランドマスクとアパレルマスク

 

パリコレなどに登場するようなブランドもマスクを作り始めています。もうおしゃれの一部として、海外ではファッションアイテム化しているようなショーウィンドウが並んでいるようですね。日本国内でも、やはりブランドものは人気があるようです。

ユニクロやZOZOTOWNMUJI、ほかにスポーツブランドなども作り始めていますね。問題は、日本企業であることだけでなく、日本の工場で工程が見える製造をしているかどうかが気になります。有名ブランドでも、製造は中国という企業がかなり多いのが日本の現状です。

 

アパレルマスクは、「マスク不足」が言われ始めたわりと初期のころに名乗りをあげて作り始めた地方の企業がありました。シャープより早かったですね。たしか、シャープが名乗りを上げるより早く、地方の小さな縫製工場が名乗りをあげて生産を始めたら、人気で製造が間に合わないというニュースをみたことがあります。

地方の工場の活性化も考えれば、なぜ政府は中国に発注するような企業にマスクを依頼したのかと、理解に苦しみますが、これも政府が公募して名乗りをあげた企業に任せたということになっています。本当にそうなのかな?とも思います。公募を募るなら、もっと日本中にわかるように公募して小さな町工場優先で複数の工場に同じ規格でオーダーすべきだったんじゃないかなと感じます。数百億円もかけたのだから。

アベノマスクのゆくえ

政府が配布した通称アベノマスクは、私が幼稚園児のころ風邪気味だとつかっていたようなマスクです。洗ってしわしわに縮んでもピーンと手で直して、あるいは母がアイロンかけて使っていたという、衛生的にはどうなの?ってマスクです。しかも、あのマスクはすべて中国とミャンマーベトナムなどで製造されたそうです。ベトナムで製造された分からカビなどが発生しているものがあったようです。

 

我が家は、アベノマスク1枚は解体して手作りマスクの中に縫い込み、もう1枚は災害時用の救急バックに入れました。

 

政府配布のマスクは、住民票に記載されている世帯へのみ配布されているので本当に必要な方にどれだけ届いているかは不明ですね。なんらかの事情で住所不定の方、あるいは住民票を移動せずに家族と離れて住んでいる方、そしてホームレスの方々。ホームレスの方々こそ、ウィルス感染の危険は大きいのではないでしょうか。

 

手作りマスク派

私自身も今はすっかり手作りマスク派です。

 

マスクが売ってないというストレスが嫌なので、作ったほうが早いという考えに至りました。ただし、手作りマスクが、どれくらい効果的なのかという点では、ずばりそのままなら「ライト」なエチケットレベルの効果だろうと思います。

 

ウィルスや菌をできるだけ避ける機能もありつつ、おしゃれで自分好みのデザイン、布で作りたいならば、ぜひ、ウィルスフィルターを重ねて使用すると、少しはいいのかなと思います。

ウィルスフィルターは、通販で購入できます。

 

しかし、フィルターも転売の価格設定なのかわかりませんが高くなり始めています。まとめて購入しておくべきかなと考えています。

 

個人的な感想でいえば、医療衛生関係のものは、なんであれ転売で値段が上がるのは、経済的な問題で購入できない人が出てくるということもあり、そういう人たちにとっては、わりと深刻なんじゃないでしょうか。

 

安ければいい派・なんでもいい派

 

安ければいい派の方は、

「マスクはしたくないけど、時節柄、仕方なくしている」

「マスクはしたいけど節約したい」

という方だと思います。

 

後者の場合、ある程度手軽に店先で購入できると思います。この場合、ドラックストアの店頭にはたくさん出回っています。(ただ、まだ通常金額よりは少し高い場合もありますが…。)中国製がほとんどといっていいでしょう。日本企業のものであっても、製造工場が中国という場合も多いと思います。

なんでもいい派は、目に留まったものを購入してください。

 

マスクはしたいけど節約したい方

 

こういう方には、手作りをお勧めしますが、ソーイング苦手な場合そうもいかないでしょう。ネットで購入するのがおすすめかなと思います。

 

ネット通販の場合、金額の比較ができますから、金額をしっかり比較することが大事だと思います。まだまだ転売で金額が高いものも多いです。

 

買い方としては、まずは値段の比較、さらに他の購入品と同時に注文できるような買い方をすれば、送料がつくショップでも送料無料にできる場合もあります。

 

まとめ

  • 本人の感覚によりチョイスは変わります。
  • 何も気にしない人なら、比較的値段が下がった中国製が店頭で山積みされているので手に入りやすい。
  • 品質が気になる人は、手作りマスクにフィルターを併用するか日本製の製造者が見えるマスクを購入することをお勧め。
  • 注目点は「日本製と書かれていても」工場は中国の場合、一部日本工場、一部中国工場の場合があります。
  • 日本製記述で、企業も製造工場もすべて日本の企業があります。
  • 純日本製の場合、少し値段が張りますが洗って繰り返し使えるものが多いです。製造過程や製造工場の様子を調べることができます。
  • ネット通販で、値段を比較して購入することをお勧め。同じ製品でも値段がだいぶ違う場合が多々あります。
  • 送料が気になる場合、送料無料を選ぶか、ほかの購入品と同包にして送料無料になるよう工夫することもおすすめ。値段のリサーチは絶対してください。同じものでも金額が変わっています。
  • 上記のことを気にせず安心して安全に使いたいなら、職人気質で機能性を考えて丁寧に作られた中小企業のこだわりのマスク(少々値が張ります)を購入し洗って繰り返し使うことをお勧めします。

おまけ

自然保護に強い関心がある方向けに土に還るマスクも人気です。

一番人気で、今売り切れ続出のピッタマスク

ちなみに、PITTAマスク(日本製)と、PITマスクは別もの。間違いやすい。

 

PITTAマスク楽天最安値

国内発送 PITTAMASK ピッタマスク グレー ライトグレー ホワイト ピンク シック モード ネイビー カーキ 2.5a  KIDSクール KIDSスイート 3枚入り 洗えるマスク

今治タオルで有名、日本製の今治マスク

洗える、蒸れない涼しいマスク(子供用もあり)

マスク使用は公共の衛生エチケットです。
さくら子@sosora
  • さくら子@sosora
  • さくら子@sosoraです。年齢高めの幕下ネットブロガーです。
    ちまちまと、ネットでお小遣い稼ぎしながら、パートタイマーで働くおひとり様シニアです。
    こちらでは、個人的に興味があること、好きなこと、ネットで買ったものなど、ネット関連、宝塚スカイステージ関連などをメインに、日常のエピを交えて更新しています。
    購入紹介品の感想は、あまり女性的なものはないかもなぁ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA