【9月場所・大相撲】黒星スタート照ノ富士、調子は?!【追記あり】

7月場所復活優勝の照ノ富士、連敗スタートの9月場所

 

ちょっと辛辣に思えなくもないタイトルですが、筆者であるブログ主のわたくしは、照ノ富士を応援しています。

復活優勝を果たし、自分の最初の優勝時の写真を見上げている表情。この写真が撤去される前に、あらたに優勝したかったと語っていた照ノ富士です。万感の思いで見上げる視線ですね!

 

序二段まで落ちて

二重三重の体の故障を抱えての地獄を味わい、プライドもズタズタな日々だと感じたこともあったのではないでしょうか。

そんな照ノ富士が、連敗、入院、長い休場とリハビリの日々のあと、土俵に復活したのは、序二段です。

私も、「かなり詳しい」という部類とは言えませんが、まったく知らない方に私なりに説明するとすれば、この序二段というのは、お相撲さんが横綱に這い上がっていくまでの成績のランキングというのがあります。

その大枠のくくり(その中でも細かに分かれているランクもあります)の中で、下から二番目まで陥落しました。一番下というのは、相撲部屋に入門して、最初に土俵に上がっているランクです。ここから始まります。

ここでの成績如何で、次の場所でまたひとつ上のランクに上がります。それが序二段というランクです。

照ノ富士は、優勝して、大関(大関は横綱のすぐ下のランクです)まであがり、そして病気が重なり、序二段という下から二番目まで落ちてしまったのです。

優勝力士は、立派な優勝力士の写真が、土俵回り、観客席後ろの頭上に並びます。

照ノ富士の優勝力士としての写真も掲げられていました。その下で、序二段として相撲をとって、まさに最初からやり直し状態で、ここまで復帰、勝ち上がってきました。伊勢ヶ濱親方や部屋の力士たちとのコミュニケーションもいいんだろうなと推察します。7月場所の優勝でも、チーム伊勢ケ濱じゃないけど、照強の支えもありました。最初の優勝の時は、当時の部屋の先輩力士で横綱の日馬富士のナイス白星という支えも。この部屋の雰囲気が伝わってきます。

今場所の成績如何では、小結にあがれる可能性が大きいです。その次は、関脇、そして大関に戻れます。あとは横綱しかありません。

ここまで落ちて、ここまで上がった力士です。病気で思うように体が動かなかったとはいえ、ここまで復活し、しかも優勝するなんて、力士はもちろん、力士でなくとも学ぶべき姿勢がありますね。

体に力が入らない

体に力が入らないといって、休場し番付も大きく落としたわけですが、7月場所の照ノ富士は、かなり力強かったです。

こんなに力強く安定した勝ち星を取り続けていて、体のどこかに無理はしていないだろうかと、ちょっとよぎったりもしていました。膝もあまりよくないようです。

そんな心配の再来がちょっと頭をよぎった、2日目の取り組みでした。

初日より2日連続で黒星(負け)です。

まだ、今場所は始まったばかりなので、最初の2日負けようと、まだまだいける!と思いたいですが、「体に力が入らない」といっていた時の取り組みを彷彿とさせる取り組み2日間でした。

今日は、3日目です。

この記事を書いている時間、ちょうど魁聖VS琴恵光の取り組みが始まるところです。

あとは、3日目の取り組みを見た後、感想を更新しようと思います。

今の時点では、なんとなく心配な照ノ富士です。

 

【追記】三日目の取り組み・照ノ富士


照ノ富士、3日目、白星でした!

取り越し苦労だったでしょうかね。

応援するあまりに、過度な心配が過ぎたでしょうか(苦笑)

3日目の照ノ富士、落ち着いた相撲でした。

朝乃山も、優勝経験のある力士

余談ですが、

トランプ大統領から、アメリカの国鳥がついた特別な優勝カップを直接手渡された、ある意味、他の力士には優勝しても絶対もうないだろうと思える経験をしています。

 

取り組み後のインタビューを見て、なんだか安心しました。

どうしても、母心みたいな感じになり、過度に心配しすぎてしまうのかもしれませんね。

力強い取り組みで勝ちました!

今場所も、期待して応援していきます。

また、ほかの期になる力士についても、徐々に、感想を増やします。

 

さらに我が家の余談

ただいま、テレビに向かってスマホを向けて画像を撮っていたところに、子供が帰宅。

「気持ち悪い」と言われました(苦笑)

「例えば、女相撲の写真を、そんな風にかぶりついて男が写真とってたらどうよ?」

と、、、ブログ書いてるのは、とりあえず伏せておきましたけど^^;

さらに、「年取るとなんで、みんな相撲が好きになるのかな?」とも。

私も、若いころ、そんな感想を持っていましたが、40代くらいからお相撲が好きになりました。

なぜなんでしょうね?

 

 

しかし、近年は、若い女性ファンなども増えている大相撲ですよね。

さくら子@sosora
  • さくら子@sosora
  • さくら子@sosoraです。年齢高めの幕下ネットブロガーです。
    ちまちまと、ネットでお小遣い稼ぎしながら、パートタイマーで働くおひとり様シニアです。
    こちらでは、個人的に興味があること、好きなこと、ネットで買ったものなど、ネット関連、宝塚スカイステージ関連などをメインに、日常のエピを交えて更新しています。
    購入紹介品の感想は、あまり女性的なものはないかもなぁ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA